<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
SEARCH
CATEGORIES
PROFILE
RECENT COMMENTS


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.09.28 Tuesday  | - | - | - | 

境内ラプソディ

雲の多かった週末とはうってかわって晴天の関東地方。乾燥注意報がでそうなくらいのかわっきぷりに風邪ひきさんも続出。私もその一人でした。皆様もお体ご自愛くださいませ。ちょっと今回あたりの記事の日付けはさかのぼりマス。

池袋・目白エリアにある都の天然記念物けやき並木をぬけるとみえてくる雑司が谷鬼子母神。こちらの境内で月に1回開催の「手創り市」へ今回は参加者ではなく出品者になってみまシタ。鬼子母神境内の手前には江戸時代から営業している上川口屋(かみかわぐちや)とお団子屋さんが参詣者をやさしくむかえてくれます。



9時からスタートの市に8時すぎに現地入り。受付は朝7時からということだったのですが、もうブースを設置するところがないんじゃないかと思うくらいのヒト、ヒト、ヒト。初回から出遅れた感をいだきつつ、なんとかお客様が足をとめてくれそうなスペースを確保。あ、でもこっちのほうがいいかも、と境内を行ったり来たり。かなり怪しい二人組みだったにちがいない。やっと場所をきめて設置の準備にとりかかります。おとなりでは帽子作家のchiot.Rさんが。センスのよい毛糸使いに、自分達の準備もそっちのけで、ココロうばわれてみたり。ギンガムチェックのファブリックにアンティーク調の木箱に帽子がおしゃれにお座りされておりました。

作家さんの出店ブースはさまざまで、トートバックから焼き物、洋服、スイーツ、アクセサリーと様々でありマス私たちは天然素材や石を使ってつくったアクセサリーをメインに出店。ぞくぞくとできあがっている出店スタイルを横目に、自分達のディスプレイにも熱が入りマス。私たちは、テーブルに生成りの布をかぶせ、流木をテーブル脇に固定しディスプレイ用に木と木のあいだにはチェーンをはり、机上には北海道でゲットしたというエゾシカの角をならべてみました。また、おともだちが一目ぼれしたという看板娘もとい看板鹿も用意し、行き交うひとびとの注目の的となっていまシタ。

今回は4人での出店ということもあり、それぞれの個性がテーブルのうえでいい主張をしていました。ひとつひとつ作ったアクセサリーには愛情がこもっていますので、どうすればきれいにみえるだろうとイロイロむきをかえるのもまた楽しい。お客さんからも、これいいわー素敵。といわれるとジャンプしたくなるほどの喜びっぷり。手にとって、試着して、お買い上げいただく。販売の原点に感動いたしました。今回は天然石を使ったピアスをメインとしましたが、意外にイヤリング派が多かったり、皮膚が弱かったりと、いろいろお客さんと触れ合いながら、次はこうしよう、嗚呼なるほどといろいろと勉強になることが山ほどありました。



ちょっとコバラがすいてきた昼ごろ、他のブースをのぞきがてら、ゴハンもゲットしようとお散歩タイム。スパイシーなタイカレーの匂いがおなかのカエルをさわがせマス。コーヒー販売のYAMA COFFEEさんから入れたてのコーヒーを片手に境内を散策。コーヒー袋でつくられたトートバックが、グラフィカルなフォントと麻のコンビネーションがグットマッチで、使い勝手もよさそう。
出店数が多いのに同じような雰囲気を持つお店がひとつもなく、それぞれのディスプレイが各々持ち味をだしていて、セレクトショップの集合体のよう。他のブースでは、ビビットな柄が目にとびこんできたエコバックを発見。

エコバックに使用しているのは、なんと使わなくなった傘でありマス。レトロな柄に小さい頃を思い出し懐かしさを感じます。レトロぽいけど新しい。センスとアイデアにトレビアの泉状態。私は言われるまで傘と気がつかなかったのですが、隣に居たおばちゃまは、「私は、ひとめで傘とわかったわよ!」とちょっと自慢げ。お気に入りの柄をみつけて2つ購入されておりました。得意げなおばちゃまがおかしかった。他にも益子にあるギャラリーte teさんも出品されていて、陶器の楽しさを思い出してみたり。

出店者ということもありまして、あまり他のお店に遊びにいけなかったのが残念でしたが、モノヅクリの楽しさを再発見した一日でありました。次の第二回目出店は11月30日。こちらにむけて現在、新作をつくりこんでおりマス。ご都合よろしければお立ち寄りくださいネー。また、今回、ご来店いただいた皆様、ありがとうございましたー

コモンセンス 雑貨、インテリアたまにロハス。そして笑い。←クリック de ハッピー&サンクス
2008.10.29 Wednesday 12:05 | comments(5) | trackbacks(0) | 手芸 | 
 | 1 / 1 PAGES |